房総シェルティー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィスパーちゃん...

<<   作成日時 : 2008/08/16 23:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ここ数日、お休みをいただいてる私。
どこかに行こうという気力もなく、
毎日、お昼寝&テレビ三昧。
おまけに毎晩ビール飲んで...
間違いなく太るな〜

さて、この時期テレビ三昧していれば、
当然、五輪のマイナー競技も目にするわけですが、
衝撃の映像を見てしまいました。

最高齢出場で話題になった、
馬場馬術の法華津選手&愛馬ウィスパー。
そのウィスパーちゃんが、
なんと演技中に驚いて逆走してしまったのです!

http://mainichi.jp/enta/sports/general/news/20080815ddm035050022000c.html

法華津選手が何か優しく語り掛けて
なんとか演技は続けたものの、
見ていて可哀想なほど緊張しきっていました。

解説者によると、この会場で練習を始めてからずっと、
会場にある大画面を怖がっていたそうです。
法華津さんは、厩舎にテレビを持ち込んで、
画面に慣れさせる努力までされていたとか。
この日もずっと怖いのを我慢していたのが、
大画面の画像が切り替わった瞬間、
驚いて逆走してしまったのだろうとのことでした。

確かに、馬場に入る前から馬素人の私でもわかるビビリぶり。
汗はびっしょり。耳はパタパタ。ヨダレまで..
法華津さんは、馬場に入ってくれないことも覚悟されたそうです。

全然レベルは違うけれど、私も、
ジュリーとのアジリティー本番は、
いつもそんな感じです。
こちらの思いを読み取る感受性の高さと、
ちょっとした環境変化にも驚く臆病さは、
表裏一体なんだろうなぁと思います。

一方、他の馬はと見ると反応はいろいろで
逆走とまではいかなくても緊張しきっている馬もいれば、
いかにも「アタシを見て♪」な感じの馬もいました。
素人目にも足取りがリズミカルで楽しそう。
きっと本番に強いタイプなんでしょう。

馬も犬も一緒だな〜

それにしても、
もうちょっとコンディションのいい馬場にできなかったのでしょうか?
ウィスパーちゃん以外にも大画面を気にしている馬がいましたし。
一生に一度あるかないかの機会なのですから、
最高の舞台を用意してあげて欲しいものです。

さて、明日は女子マラソン見なきゃ。
何しろ無事に終わりますように!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウィスパーちゃん... 房総シェルティー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる