房総シェルティー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 心と体

<<   作成日時 : 2009/12/08 09:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先週末はフィギュアスケートのグランプリファイナルでしたね。
せっかく素晴らしい演技が見られたのに、
浅田真央選手が出なかったせいか、
報道がトーンダウンしてしまったのが残念!
エキジビションの放送なんか、
どーしてもマオマオにしたかったらしく、
無理やり「過去の名場面」を流してましたし。
そんな時間があるのなら、
一人でも多くの選手の演技を紹介して欲しかったです。

今回、私が一番感動したのは、
3位に入った鈴木明子選手の演技でした。
躍動感あふれるステップからは、
生きる喜びみたいなものが伝わってきて、
気づいたら涙を流していた私。
スケート見て泣いたのは、
トリノの荒川さんのトゥーランドット以来です。
会場も同じ気持ちだったらしく、
この日、一番の拍手を浴びていました。

そんな鈴木選手ですが、
前回のカナダ大会ではイマイチな演技。
ほぼ同じ振付のはずなのに勢いが感じられず、
なんの印象にも残らなかったのです。
本人いわく「守りに入ってしまった」そうですが、
体の動きって、心の動きとつながってるんですね。

で、アスリートの皆さんには失礼かもしれませんが、

訓練競技会と同じだ〜

としみじみ思った私。
レベルは全然違いますが(^^;、
うまくいったときと、ダメダメだったときは、
私の心の状態が違ってるんですよね〜

というわけで、
今シーズンのフィギュアスケートは、
演技と同じくらい、、
リンクに入る前の表情が気になってしまいます。
解説聞いてても、
「なるほど〜  
 リラックスし過ぎてると
 こういうミスが出ちゃうんだ」

なんてところが気になったり。

リラックスはしているけれど、
適度に緊張もしている


そんな精神状態で臨めれば、
納得の演技ができるんですね〜
全日本選手権が楽しみです。

私も頑張って練習しようっと♪
(って、レベルが違いすぎるけどw)

昨日のメニュー
朝;目玉焼き、パン
夜;鶏ひき肉、にんじん、大根、ピーマン、ミニトマト、さつまいも、はと麦、にんにく...の煮込み(冷凍しておいたもの)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心と体 房総シェルティー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる