房総シェルティー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 男子SP

<<   作成日時 : 2010/02/18 09:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

バンクーバー五輪、早くも中盤。
私が大好きなフィギュアスケートは、
ペア競技を終え、昨日は男子SPでした。

ペア競技では、
川口悠子選手がよく頑張りましたね〜
SPの冒頭、滑り始めは、
まるで本物の白鳥が動きだしたかのようでした。
3月の世界選手権では、
フリーのクリーンな演技も見たいものです。

で、タイトルの件。
日本の3選手は素晴らしい演技でしたね!
中でも高橋選手はノリノリでした。
男の色気たっぷり

なんで世の奥様方は、
あんな素晴らしい演技を見ないで、
大挙してハンバーグ食べに来るのかな
..ま、場末のファミレス店員の愚痴ってことで(^^;


それはさておき、昨日のSPは、
波乱の幕開けとなった予感。

まずは”王者”プルシェンコ。
パッと見て思ったのは「太った?」
いきなりの4回転はさすがでしたが、
最後のステップは、手抜きじゃないですか?
本人も「SPは体力温存」って言ってたし。
テレビが叫ぶような風格は感じませんでした

2番手につけたライサチェック。
いい演技..だったとは思います。
でも、この曲、今ひとつ彼に合わないような..
フリーのシエラザードはもっと合わないけど。
やっぱりどちらかはラテン系の曲でいって欲しかったな〜

そしてショックだったのがジュベール
なんであそこで転倒??
ケガの影響もあるのかもしれませんが、
とても好きなプログラムだっただけに、
残念でたまりません。

他にもいろいろ感想はありますが、
やはり五輪には魔物が住んでいるのでしょうか。
明日のフリーは、
それぞれ納得のいく演技ができますように!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男子SP 房総シェルティー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる