房総シェルティー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 号泣確定(^^;

<<   作成日時 : 2010/06/30 21:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

いや〜
WCの日本チーム、凄かったですね!
私がちゃんと見たのは、
負けちゃったオランダ戦だけなんですが(←ヲイヲイ)、
素人目にも互角な戦いだった気がします。
何より、チームが一丸となった動きが見事でした。
他の試合のハイライトシーンを見ていても、

「よくやった!!

 感動した!!!」


と拍手を送りたくなります。


さてさて、スポーツの感動に続いて、
映画でも感動したい私。

これは号泣確定でしょう。
あ、犬好き限定とは思いますが(^^;

「きな子 〜見習い警察犬の物語」

(既に、予告動画で泣いちゃってるし


「頑張る犬と頑張る少女」ってだけでも泣けますが、
家庭犬訓練とはいえ、
自分でも訓練に取り組んでいる今、
なお一層楽しみな映画です。
(でも...「そりゃ違う」って
 突っ込みたくなるシーンもあるんだろうな〜)

この映画にもう一つ期待したいのは、
「盲導犬になるおとなしくてお利口な犬」という
ラブラドールレトリバーのイメージを打ち破ること。
盲導犬って、ラブの中では異端児です!(断言!!!)
失礼を顧みずに言えば、
ほとんどのラブは、
陽気な破壊魔にして、暴走機関車。
気力と体力と覚悟のある人以外、
飼っちゃいけない犬だと思います。

なのに、ペットショップに貼ってあるPOPには、
「盲導犬にもなる頭のいいワンちゃん」
なんて書いてあります。
これにだまされて飼い始める人の、
なんとまぁ多いことでしょう!

特に気の毒なのが年配のご夫婦。
退職後の楽しみにと犬を飼い始めたのでしょうけれど、
文字通りひきずられて歩いています。
あれでは、いつ引き倒されてもおかしくありません。
小型犬を飼っていれば、
そこまでの問題はなかったのに...

勉強しない本人たちの責任でもありますが、
家庭環境の考慮もせずに
売りつけるペットショップが悪いと私は思います。


それにしても、
8月14日全国ロードショー開始か〜
見に行くなら夜にしよう..
お子ちゃまに囲まれてたら、
号泣したくてもできないもん(^^;



きみを忘れない 介助犬ロッキーの物語
ディスカヴァー・トゥエンティワン
藤原 嗣治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
号泣確定(^^; 房総シェルティー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる