房総シェルティー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとりでできた\(^o^)/

<<   作成日時 : 2013/02/25 16:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

さてさて。

先日のこと。
突然、無性にバゲットが食べたくなった私。
じっくり煮込んだポトフに添えても美味しいし、
フレンチトーストにするのも美味しそう。
ガーリックトーストにすれば、
おしゃれ(?)なつまみにもなります。

一方、我が家の台所を見渡せば、
未だ元を取った気のしない(爆)
某社のホームベーカリーが鎮座。


これは自分で焼いてみるしかないでしょ!


一応「フランスパンコース」も付いている機種なのですが、
こねるだけならともかく、
数時間に及ぶ発酵を電力に任せるというのは、
なんとなく許せない気がする私。
そもそも「熱源として電力を使う」というのが、
熱力学的に考えて壮大な無駄に思えてならないのです。
(でも炊飯器は使う。面倒だからw)


色々調べて、
「一晩、じっくり低温でねかせて発酵させる」
という技があることがわかりました。
今の時期ならば、
オーブンを保管庫代わりにすればOKでしょう。

以下、レシピです。

<材料>
・強力粉250g + 薄力粉50g
・塩小さじ1弱(少な過ぎた)
・”なんちゃってバター”少々(植物油にバターが入ったもの)
・ドライイースト1.5g
・水180ml

<工程>
1)上記材料をHBに投入。

2)「パン生地コース」で「ねり」までを行い、取り出す。
 (大体20分くらい)

3)オーブンシートに置き、打ち粉をして、軽くラップをかけ、
 一晩室温(今の時期なので。10度くらい)放置。

4)2分割して成型し、2次発酵。
 このとき、生地を支えるようオーブンシートを「W」型に折り、
 上端を洗濯バサミで止める。
 (28度30分 → 35度10分でやってみたが、
  最初から35度でよかったと思う)

5)洗濯バサミをはずし、焼成。
 庫内を蒸気で満たすため、熱湯を入れた耐熱容器を入れること。
 (今回は蒸気不足!!!)
 
 余熱250度 → 240度15分 → 210度5分


で、できたのがコレ。
画像

どう見ても「傷の付いたコッペパン」です(^^;
バゲットのトレードマークの”裂け目”が開きませんでした。
↑にも書きましたが、
焼成のときに十分に蒸気が入らなかったのが原因のようです。


かなりがっかりしながらカットしてみると...
画像

やや目が詰まり過ぎですが、
一応バゲットに見えますねv


お味は...
食感はまさしくバゲット。
ただ、塩味が足りません。
でもまぁ、
初めてにしてはまぁまぁでした。


ひとりでできた\(^o^)/


翌朝はフレンチトーストにして
美味しくいただき、
うっかり写真を撮り忘れ(←ヲイ)、
その翌日には、
ガーリックトーストにして、
これまた美味しくいただきました♪
画像


なかなか元の取れないホームベーカリー。
最近はこんな感じで、
あんぱんを焼いたりもしています。
画像

ちなみに中身は、
賞味期限?何ソレ状態の羊羹で(^^;
大変美味しくいただきました。


画像

「どうでもいいけど、アタシたちにも頂戴!!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
バゲット成功!!('∀'●)
写真見た感じでは「フランスパンってこういうのじゃないの?」と思ったけど
そっか、本来は裂け目があるんだったっけ。

手作りパン美味しそう。
わたしもHB欲しいんだけど「普段そんなにパン食べないでしょ」と却下されました。
リッペイ
2013/02/25 18:42
>リッペイさん
オーブンから出した瞬間は「あれ?コッペパン??」とかなりがっかりでしたが、まぁまぁ美味しくできましたv
手作りパン、美味しいですよ〜
惣菜パンを作ればお弁当にもなりますし(って、私は一度カレーパン作っただけですが)。
型落ち品を狙えば、1万円するかしないかで買えるのでオススメです♪
うちも、ジュリーがあんな(爆)じゃなければ、もっと頻繁に使うんですけどねぇ。
ジュリーママ
2013/02/25 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとりでできた\(^o^)/ 房総シェルティー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる