房総シェルティー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 隣の珍鳥

<<   作成日時 : 2014/05/02 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

さてさて。

気がつけば世の中、GW。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私は今のところ、毎日お仕事です。
でも、期間中、あっこちゃんに会いに、
新横浜にも行くもんね〜♪


そんな私がほぼ毎日通る道の横に、
ちょっとした水路があります。
そこには、なんと(わりと)珍しい鳥が!!!
画像

一羽ではありません。
群れでいます。
画像

鳥の名は「セイタカシギ」。
学生の頃、なんとか見たくて
苦労した思い出があるのですが、
この道沿いでは、
なんとカラス並みに普通の鳥です。

このセイタカシギたち、
秋から桜が終わるまでの半年強をここで過ごし、
夏場はどこかへ行ってしまいます。
たぶん近くの湿地で繁殖しているのでしょう。
実は、何年か前に、
今は埋め立てられてしまった、とある湿地で、
ヒナを確認したことがあります。
埋め立てと共にいなくなるのかと心配していたのですが、
どうやら杞憂だった様子。
優美な見た目の割に、
なかなかたくましい奴らです。


我が家のお花見散歩もおしまい。
画像

これからは、
暑さを気にしながらのお散歩だね〜


昨日のメニュー
砂肝、玉子、にんじん、じゃがいも、レタス、ミニトマト、ピーマン...の煮込み + ドライフード

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
散歩道にセイタカシギがうじゃうじゃですか!
こちらでは春と秋に急ぎ足で通過していきます。
宮崎なんかでは冬も越冬してますね。
亀吉1981
2014/05/12 21:08
>亀吉1981さん
この場所に来れば、冬場ならほぼ確実に(もちろん潮にもよりますが)見られるので、なんだか有難みのない鳥になってしまったセイタカシギです。むしろオナガガモの方が珍しいかも〜。伊豆沼ではうなされるほど見たのに(^^;
ジュリーママ
2014/05/13 07:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
隣の珍鳥 房総シェルティー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる