房総シェルティー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう。お疲れ様。

<<   作成日時 : 2014/02/24 17:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さてさて。

毎日、ドキドキハラハラさせていただいたソチ五輪も、
ついに終わってしまいました。
個人的には、フィギュアの男女シングル以外に、
カーリングがツボでした。
せっかちな上に、
衝動的に動いてしまいがちなもので、
囲碁将棋の類はダメダメな私ですが、
敦賀さん(長野五輪が懐かしい!!)の解説のおかげで、
十二分に楽しむことがました♪
そして、
スキップ小笠原さんの粘りと明るさ。
メダルを逃した後、目に涙を貯めながらも、
清々しい笑顔で
「もう一度、五輪で戦えて幸せでした」
とコメントした姿。
本当に素晴らしかったです。


そして...注目の女子フィギュア!!


フリー最終グループの”美の競演”をはじめ、
見所がいっぱいでしたが、
私にとっては、やはりあっこちゃん。

競技生活の最後の最後の大舞台で
怪我に泣くという大変な展開でしたが、
そんな中でも「心で滑る」姿に胸が熱くなりました。
特にフリー終盤のスパイラルあたりからは、
「あっこちゃんは今、幸せなんだ」というのが伝わり、
涙がこぼれそうになりました。
そして、演技を終えたあとの、柔和な中にも清々しい笑顔。
今できるものを全て出せたからこそでしょう。

技術的にも、実は凄かったんです!!
中途半端な知識しか持たない私ですが、
覚書の意味も込めて書いておきます。

まず、SPで最初のジャンプが単発になった後、
リカバリーとして次のジャンプを連続にしたのに驚愕!!
あの、世界選手権銅メダルをとったシーズンでさえ、
最後までうまく跳ぶことのできなかった
「3ルッツからの連続ジャンプ」だったからです。
そして、なんと、スピンとステップ全てで「レベル4」獲得!!
ちなみに、SPでオールレベル4を獲得したのは、
あっこちゃんとソトニコワ選手だけなんです。
なぜかあまり報道されていませんが...

そして、フリー。
いきなり3ルッツからの3連続ジャンプを入れたのにまずびっくり!!
単発の3ルッツも入れていました。
しかもエラーなし(その代わりフリップにエラーがついたけど)。
ステップは惜しくもレベル3でしたが、
スピンは全てレベル4でした。

ルッツジャンプに関しては、
全日本のときにエラーがとれてびっくりでしたが
(素人目にも飛び方が変わっていた)、
エッジの矯正は、大変デリケートなものらしく、
それだけで何シーズンも棒に振る選手もいるほど。
最後の最後に、こんな大変な矯正をするなんて、
コーチもコーチなら選手も選手。
凄まじいの一言です。
それだけに、
体が万全な状態で滑らせてあげたかった。
私だけでなく、多くのあっこファンが、
痛みを代わってあげられるものなら引き受けたい...
心底願っていたはずです。

3月の世界選手権への出場は、
足の調子を見て決める..ということですが、
とにかく今はゆっくり休んで欲しいものです。


どの競技の選手も、
力いっぱい戦ったソチ五輪。
世界中の素晴らしいアスリートたちに伝えたいです。
「ありがとう。そしてお疲れ様でした!」と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありがとう。お疲れ様。 房総シェルティー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる