房総シェルティー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 信濃路散歩 その1「信濃路自然歩道」

<<   作成日時 : 2014/09/29 16:44   >>

トラックバック 0 / コメント 2

さてさて。

この週末は、御嶽山の突然の噴火に驚愕しました。
またしても、自然の強大な力と人間の無力さを
まざまざと見せつけられる思いです。
どうか一人でも多くの方の命が救われますように!!


私はといえば、突然思い立って、
シェルティーズと軽井沢周辺を歩いてきました。

来年の5月には12歳になるジュリー。
ダーマも10歳になります。
一番若いクルムだってまもなく6歳。

忙しいのを口実に、
このところ、あまり遠出していませんでしたが、
元気にあちこち歩き回れる時間は、
そんなに多くはないはず。
ならば、一回でも多く、
大好きな山や森を歩かせてあげなくてはと
思い至った今日この頃です。


4時起きして関越、上信越道と走り、
まずは「峰の茶屋」へ。
ここから「信濃路自然歩道」を歩きます。

峰の茶屋さんに駐車料金1000円を支払い、
白糸ハイウェイを渡ると自然歩道の入り口です。
(後で食事したので、半額返していただきました♪)

最初はごく緩やかな森の道。
画像

画像

色々な匂いがするらしく、
ジュリーは盛んに匂いを嗅いでいました。
が、一度も趣味(?)のマーキングをしませんでした。
街中の公園ではあり得ないことです。
キツネや熊や...
自己主張する気の起こらない相手の匂いだったのか?
ダーマやクルムも、
心なしかテンションが上がっています。

やがて、少し細くなった道。
この日は問題なしでしたが、
濡れたりすると犬連れにはちょっと厳しいかも。
画像


さらに進んで、
白糸の滝に近づくと急な階段が出現!!
画像

急に下って、また上ります。

足腰への負担が少ないように、
できるだけ階段の横を歩かせてみましたが、
ジュリーには無理なアップダウンでした。

「もう歩けない」

とおっしゃるので、
10キロの犬を抱っこして引き返すことに(TT)
といっても、さすがに全行程抱っこは無理。
平らなところは、励まし励まし、
ゆっくり歩いていただきました。

ダーマとクルムが聞き分けがよくてよかったよ(^^;

後半は悪夢(←自業自得)でしたが、
初秋の森を堪能できた自然歩道。
画像

(赤い実をつけたマイヅルソウ)

なんとか、往復1時間半のお散歩を終えたときには、
汗だく&お腹ペコペコになってしまいました。
峰の茶屋さんで、チキンカレーをいただき、一休み。
860円と、軽井沢にしては普通の価格。
空腹のおかげもあって、とても美味しかったです。

(つづく)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
蔵王が危ないとか報道されていますよね。物凄く心配です。
それはさておき、時々犬をだっこして散歩している方を見かけます。でもジュリーほど大きな子は珍しいですが。腕力鍛えられてますね。
亀吉1981
2014/10/16 22:50
>亀吉1981さん
そうなんです。実家でも当然話題になってます。あの震災以来、日本列島の下では物凄い変動が起こっているのでしょうけれど..人間って無力ですよね。
他にどうしようもなかったとはいえ、10キロの犬を抱くのはさすがにきつかったです。人生で、今が一番筋力あるかも(^^;
ジュリーママ
2014/10/17 17:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
信濃路散歩 その1「信濃路自然歩道」 房総シェルティー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる