房総シェルティー日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フィギュアあれこれ

<<   作成日時 : 2014/11/10 21:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さてさて。

気がつけば、
犬競技もフィギュアスケートも、
本格的シーズン開幕となりました。

犬競技の方は、
「ジュリーも楽しめる会場のみ出場」
に徹することに決めたので、
しばらくはお休みいたします。


で、フィギュアの方はといえば、

あっこロス状態...

目下、真っ最中のグランプリシリーズも、
今ひとつ気合の入らない見方をしています。
そんな中、あっこちゃんがイベントを開いてくれたので、
頑張って「名古屋弾丸ツアー」を決行いたしました。


まずは行き。
朝6時に君津BTを出発し(運転手はタカハシダイスケさんw)、
東京駅7時半の高速バスに乗り換え(運転手はミヤハラさんww)、
お昼過ぎに名古屋到着。

名古屋に着いてまず向かったのは、
みきちーこと安藤美姫さんのご実家経営の喫茶店です。
さすがは名古屋。
関東では絶滅危惧種と言ってもいい
昔ながらの喫茶店です。
いかにも常連客に愛されている様子でした。
そして店内にはもちろん、
みきちーの演技写真がいっぱいでした。

折角はるばるやってきたので、
日替わりランチの「あんかけスパ&ハンバーグ+サラダ」に加え、
「フレンチトーストセット」までいただいちゃいました。
あんかけスパは、見た目甘辛でしたが、
実は黒胡椒がきいていて、とにかくスパイシー。
フレンチトーストは、
表面さっくり、中はもっちりで大層美味でした\(^o^)/

そして、レジには介助犬への募金箱!!
さすが「介助犬大使」のみきちー家。
募金箱に釣銭を入れたら、
お店を切り盛りされているみきちーの叔母様が、満面の笑みで
「あらありがとうございます!」
「あ..私、犬好きなんで(←緊張しまくっている)」
「私もよ〜。ワンちゃんたち、健気だもの〜」
と、ちょっとだけ盛り上がりましたv

続いては、あっこちゃんの根城(笑)の邦和スポーツランドへ。
辿り着くと、既にスケートリンク側の入口には長蛇の列。
いつものアイスショーとは違って、
乳幼児連れが目立ちます。
名古屋弁が飛び交うのも地元ならではでしょうか?

中に入ると「これでもか!」って位、
あっこあっこしてます。さすが、あっこランド!
入口には「あっこコーナー」。
全日本優勝のオペラ座衣装が展示されてました。
間近で見ると、装飾の細かさ美しさに改めて感動!!!

また、種々パンフの置いてある台には「あっこイラスト」。
階段横の壁には、ほぼ等身大あっこ演技写真。
リンクの壁にも「あっこイラスト」!!!

彼女が邦和に”就職”したとき、
持っていたタイトルは確かユニバーシアード優勝だけだったはず。
いくら優良企業とはいえ、会社として支援を決めるのには、
相当な決断が必要だったと思います。
そこから互いに積み上げた信頼関係が、
「あっこ満載」のこの施設に現れているのでしょう。

さて、イベントはといえば、
・オープニング演技(愛の讃歌)
・あっこスライドショー(幼少時のピアノの発表会写真まで!)
・トーク(リンク上なので寒そうだった)
・演技その2(ウェストサイドストーリー)
・抽選会(サイン本、サイン入り私物、ツーショット撮影権など)

といった内容でしたが、
大変残念なことに、
この日はジャンプが家出中(TT)
素人目にも
「あ、飛ぶ前に躊躇してる...」
と分かる状態でした。
本人比でスピードもなかったと思います。
ちょっと詰め込み過ぎだったんじゃないかな?
翌日はジャンプが戻ってきたそうなので、
ペース配分が掴めたのでしょう。

その一方、トークはなかなか面白かったです。
・習ってはいたがピアノは嫌いだった。
 練習せずにレッスンに行った事もある。

・家でじっとしているのが嫌だったんだと思う。
 でも書道は好き。
 背筋を伸ばす感じがいい。
 今回のイベントタイトル「夢」も、
 ついつい30枚くらい書いてしまった。

・著書は子供にも読みやすいらしく、
 リンクに来ていた小学生から
 「学校の課題で読みました♪」
 と声をかけられたことがある。

・(質問に答えて)スピンはとにかく練習。
 昔、ルシンダ・ルーからも
 「ジャンプと違ってスピンは、
  やればやっただけ上達する」と言われた。
 コツは「もっとも回りやすいポイント」を見つけ、
 常にそこに乗るようにすること(←いきなり熱が入るあっこちー)

・(質問に答えて)衣装のこだわりは、
 日本人体型を少しでもカバーすること。
 スカートや首周りのカットなど。
 加えて、襦袢と肌の色を合わせること。
 微妙な調整のため、紅茶で染めたりする。

・(質問に答えて)壁を乗り越えるには、
 とにかくあきらめないこと。
 壁にいたるまでの道のりを一つ一つ考え、
 一つ一つクリアしていくこと。
 「本、読んで下さい(笑)」

最後に、
「今日、少しでもフィギュアスケートに興味を持っていただけたら、
 ぜひ、この邦和スポーツランドに来て、
 実際に滑って見てください」
と、しっかり営業もされていました。
アスリートと企業の理想的関係ですね。

あ、リンクには
今季、グランプリシリーズデビューの
「本郷理華」のバナーが掲げてありましたよ〜
あっこ先輩に続いて、
伸び伸びと活躍してもらいたいものです。

最後に駅地下エスカで「鶏飯」を食べ(食い過ぎ!!)、
夜行バスで帰ってまいりました。

**********

で、気合が入らないなりに見ているグランプリシリーズ。
あくまでも私の好みですが、
これまでのところ、今季の日本選手では、
無良クンの「オペラ座の怪人」が一番のハマリプロですね。
不器用な男の不器用な色気が出ていて、
なんとも言えない魅力を感じます。
(次はHIROTAのシュークリーム食べながら応援しよう♪)

また、順位は残念でしたが、
今井遥さんの「ジゼル」も私好み。
終盤、もっと激しく狂乱を表現できたら、
もっとよくなりそうで楽しみです。
宮原さんの「ミス・サイゴン」や、
本郷さんの「カルメン」、
それぞれの個性が活きていて素敵です。

一方、今一番の話題の羽生クンのアレ。
色々意見はあるでしょうけれど、
私は、棄権する勇気を持って欲しかったです。
ベテラン選手の引退試合ならば、
多少の無理はアリかもしれませんが、
金メダリストとはいえ、彼はまだ10代。
選手生命を縮めかねない強行出場は
避けて欲しかったと心底思います。

報道では、全治2〜3週間とのことですが、
オトナの事情に惑わされることなく、
NHK杯なんか(苦笑)スキップして、
シーズンで一番大事な世界選手権と
その選考会である全日本選手権に
しっかり照準を合わせていただきたいものです。

何より、万全の体調での演技が見たい!!
どうかくれぐれもお大事に...

そして、これ以上、怪我に苦しむ選手が出ませんように!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィギュアあれこれ 房総シェルティー日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる